トピックわんネット

管理人のいろんなトピックでございます!

雑記

睡眠時間を取りすぎると死亡率が高くなることが判明

投稿日:

アメリカの研究チームが110万人を対象に、6年間追跡調査をしたところ、睡眠時間を取りすぎると10年後の死亡率が高くなることが判明しました。

また、睡眠時間が3時間の人は、睡眠時間が7時間の人より10年後の死亡率が1.3倍高いこともわかりました。
 
 

死亡率が最も低い睡眠時間は?

アメリカの研究チームによると、死亡率が最も低い睡眠時間は約7時間(6.5時間以上7.5時間未満)です。

日本でも同様の調査が行われていて、日本人の平均睡眠時間は男性で7.5時間、女性で7.1時間でした。

10年後の死亡率が最も低かったのは、約7時間(6.5時間以上7.5時間未満)の人であるというアメリカの調査と同じ結果になりました。

各分野の研究結果により、睡眠不足が蓄積すると、がん・高血圧・糖尿病などの生活習慣病や認知症、うつ病などの発症リスクが高まることがわかっています。

また、6時間睡眠を2週間続けると、注意力や集中力が2日間徹夜した状態になるという実験結果もあります。

これらのことと、睡眠時間が7時間以下だと死亡率が高まるという調査結果と附合します。

また、日本の調査結果でも、睡眠時間を7時間より取りすぎると、死亡率が高くなります。
 



 

睡眠時間が減少する原因は・・・

男女ともに、40代、50代の睡眠時間が短く、60代以上になると睡眠時間が長くなる傾向にあります。

単純に考えて、40代、50代は働き盛りであり、何かと忙しい年代なので睡眠時間が短くなるのは当然です。

寝る6時間前にカフェインを摂取すると、睡眠時間が1時間短くなるという研究結果もあります。

60代以上になると、定年をむかえ、子育ても終わり、日中の活動量が減るため睡眠時間が長くなると思われます。

このように、年齢によって睡眠時間が減少したり増えたりするのは、基本的には、何かの病気が原因で起こっているわけでありません。

スポンサーリンク

-雑記

関連記事

検査標章(車検ステッカー)の貼り方 平成29年

検査標章(車検ステッカー)の貼り方について 平成29年(2017年)、検査標章(車検ステッカー)の様式が変わりました。 様式の変更というより、検査標章(車検ステッカー)のデザインの変更です。 初回は3 …

Win10にアップしたらマウスポインターのぐるぐるが数秒ごとに動く

Windows10の大型アップデートをしたら、マウスポインターのぐるぐるが数秒ごとに動くので困っていました。 何が困るって、文字入力している時にぐるぐる動くと、文章作成中に文字変換がキャンセルになった …

シャットダウンしたのに再起動してしまう対処法 Windows10

Windows10の大幅なバージョンアップなどを行った後、シャットダウンしたはずなのに再起動してしまうことがあります。 これに対処するには、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」を無効にするとシャ …

ドライブレコーダーの取付位置は保安基準に合ってますか?

ドライブレコーダー(車載カメラ)は、もはや車の必需品となっています。 最近では、“あおり”の問題から、フロントだけでなく後方にも取り付けている方も増えてきています。 ドライブレコーダーは素人でも簡単に …

ダイニチ石油ファンヒーターの評判|FW-3217S

ホームセンターで購入したアラジンの「AKF-P321N」。 6年は使用したと思います。 突然使えなくなり(クリーニングをしてもだめでした)、エアコンだけでは足元が寒くなってきたので、急きょ石油ファンヒ …